自身の性格/能力

1/2ページ

キャリア理論の変遷 キャリアの考え方は時代によって変わるのです

キャリアの理論は1900年代から始まった 昭和から平成初期 人のキャリアについて学術的に議論されるようになったのは1900年以降のことでまだそんなに時間が経っているわけではないのです。1900年代、特性・因子理論、マッチング理論と言われるものがまず出てきました。 この理論は①一人ひとりは他の人と異なる能力または特性を持っていて、それは測定可能。②人は自分の能力特性と、仕事に求められるスキルが一致す […]

ビジネスマンとして成功するための大切な能力・要素

先日、私の想いとして纏める機会がありました。 せっかくなのでシェアします。 チームの考えに共感できること 問題解決能力が高いこと 自分ごとに出来ること 1. チームの考えに共感できること 仕事はひとりでやっているわけではないので、大切な要素のひとつです。 ヒトなので完全一致するのは難しいのですが、 向いているベクトルの方向や長さは近ければ近い方が良い、と考えます。 今までの経験からみても、考えが共 […]

人前で話すこと

立場上、人前で話すことが多くなってきました。 先月はラジオ、今月はテレビの撮影でした。来月は100人の前で講演です。 今日は人前ではなすこと、ってことに焦点を当ててみます。 得意なの? 学生時代から生徒会で前に立ってファシリテーションや司会進行などはやっていたので、不得意感は無かったのだけど、 就職して社会人になって初めてみんなの前で話した時に「パコーン」って何もかも真っ白になったことがあった。 […]

聴く専門家が「話を聴ける」ようになるまで

どうすれば話を聴けるようになるのか キャリアコンサルタントである私は、今では「話を聴く」ということを仕事にしているが、簡単なものではなかったなと今だからこそ思う。「話が聴けてないですね。もう少し寄り添いましょう」過去に私が、良く指摘されていたフレーズだ。話題も合わせているし、悲しいって言ったら悲しいんですねって返している。何が悪いのか、正直全然わからなかった。 あなたにも、もしかしたらあるかもしれ […]

アサーショントレーニング

3ヶ月くらい前でしょうか、 「石川さんってたまにすごいネガティブだよね。もっと自分の意見突き通して良いのに。」 ってグサッと刺さるようなことを言ってくれる方がいました。 (この年齢になるとあまり指摘されないので、ありがたい限りです…) もともとガシガシ言えるような性格でもなかったこともあり、 立場が変わるにつれて、色々悩み工夫してきました。 その結果少しずつ良くなってきたので、私が実践した方法をお […]

カウンセラーが教える話し方対策! 「えー。あー。撲滅大作戦」

カウンセラーが教える話し方対策! 「えー。あー。撲滅大作戦」 「木村さんってあんまり、あー。とか、えー。とか言いませんよね」 今回の記事はその一言から始まった。 「そうですかね?あまり自覚ないですけど」 とは言うものの、話すということに関しては昔から様々な取り組みをしてきた。 私はカウンセラーや、講師という立場で仕事をすることが多いから、人に何かを話すということ自体が仕事ともいえる。 そんな中で一 […]

アダプタビリティ

人の能力の中で、今後は「変化に順応すること」 がより重要となってくるのではないかと私は考えています。 コロナというパンデミックを経験して、 今まで当たり前だったことがそうではなくなりました。 生き方も変化を許容せざるを得ない状況です。 キャリアとは生き方そのものです。 今後、キャリアはさらに多様化してくるでしょう。 コアコンピタンスを持ちつつも、アダプタビリティが高い人が 市場に必要とされてくると […]

思いのままに

先日、近所の梅園に行ってきました。開園を待ってすぐに入りましたので丁度良い人数で楽しむことができました。 小さな梅園ですが、30種もの梅があるそうです。確かに色々な種類があるなあ~と、木にかけてある名札を見ながら、またその名前にも風情を感じながら鑑賞させていただきました。 その中で、興味深かったのが「思いのまま」という名前の梅です。同じ木に紅白の花を咲き分ける品種で、その咲分けの比率・場所が毎年変 […]

自分の性格/能力はラベルにすぎない

性格/能力とは?「私、正直性格も良いと思えないし、能力も別に誇れるものもなくて…」目も合わせないし、ジェスチャーもない。あまり自分に自信があるようには見えない態度と口調で彼女はそう言った。 性格や能力というものは、基本的にはラベルに過ぎないと私は思う。あるのは、その人が“どう行動しているか”という事実だけ。その事実を誰に伝えるのか、どう解釈するのか、プラス要素なのか、改善要素なのか。そんなことを考 […]